馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


シャンプーは液体なので腐る



皆さん、ご存知でしょうか?液体は腐りやすいことを!?なぜこんな話をするかというと世に出回っているシャンプーは防腐剤が多すぎるからです。


私は防腐剤を否定するわけではありません。防腐剤は必要悪なのです。むしろ肯定しています。それはなぜかというと、もし防腐剤の入っていないシャンプーがあったとします。


そのシャンプーは良いものでしょうか?悪いものでしょうか?一概には言えませんが、防腐剤が入っていないシャンプーは自然派で髪によさそうな印象を与えます。


しかし、液体というものはとても腐りやすいものです。水を外に放置しておけば緑色になり、だんだん濁ってきて最後には腐敗して異臭を放ちます。


防腐剤の入っていないシャンプーは、腐敗に対してどのような対策をとっているのでしょうか?答えは簡単です。腐敗に対しては何も考えていないということです。


想像してみてください、丸一日、放置した水をあなたは飲みたいと思いますか?一日くらいだったらまだいいでしょうが、1週間も放置した水を飲んだらお腹を壊してしまいます。


そうです、水の中でいろいろな雑菌が繁殖しているからです。これをシャンプーに置き換えればどうでしょうか、理屈は同じです。天然由来のすばらしい成分が入っていれば、そのすばらしい成分はそのままバイ菌の格好のエサとなるのです。


そして、シャンプーは食べるわけではないので少々腐っていてもそれに気がつかずに使い続けるのです。毎日腐ったシャンプーを頭を洗うのです。


考えただけでも恐ろしいですよね。シャンプーなんて使いきるのに1ヶ月以上は軽くかかります。1ヶ月以上の間、腐らない保証はどこにもありません。


ですから防腐剤はどうしても必要になります。皆さんも防腐剤なし、天然成分100%、添加物なしなどの宣伝を見たら良く考えてみましょう。


防腐剤にも良し悪しがあります。ネットが発達した世の中なのでGoogleやYahooで検索すれば防腐剤の詳しい説明はいくらでも出てきます。でもいちいち調べるのがめんどくさい方は、私がおすすめするウーマシャンプーを購入すれば問題ありません。


ウーマシャンプーで毛が生えた私は自信を持っておすすめします。このサイトを立ち上げたのもこのウーマシャンプーのすばらしさを伝えたかったからです。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る