馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


馬油でニキビ治療



ニキビはどうしてできるのか?


ニキビは皮脂が毛穴に詰まってしまい、塞がれた状態でアクネ菌が発生して炎症を起こすことによってできてしまいます。ただし、思春期のニキビはホルモンの噴出によるもので成長の過程で起こる現象です。


また、肌の血行不良や代謝の不足により細胞内に老廃物や汚れが溜まり、それがニキビや吹き出物の原因になります。


馬油の殺菌効果がアクネ菌を抑制


肌の内部の脂肪の層に酸化脂肪酸が多く含まれていると、肌への栄養の供給が阻害され老廃物の排出も妨げられます。酸化脂肪酸は悪玉脂肪酸と言えます。


馬油に含まれる脂肪は不飽和脂肪酸と呼ばれる善玉脂肪酸です。不飽和脂肪酸は酸化脂肪酸に働きかけ、不飽和脂肪酸に変えるというすばらしい作用があります。


また不飽和脂肪酸は、その高い浸透力により ミクロの隙間へ入り込み、皮下組織まで浸透します。そして、油の膜でアクネ菌を包み込んで閉じ込めてしまします。


この馬油の吸捕菌効果によりアクネ菌の増加を抑え、ニキビの悪化を防ぎます。また馬油には消炎作用もあるので、化膿し始めたニキビの炎症も抑えることができます。


馬油の超浸透力による抗酸化作用がニキビを予防


前述した馬油の浸透力により、皮下組織まで浸透した馬油は余分な空気を外に押し出して外気との接触を遮断します。これにより新たな雑菌の侵入を防ぎニキビ予防になります。


外気を遮断する事により酸化を防止し、さらに酸化した脂肪酸を不飽和脂肪に変える働き があるのでダブルの抗酸化作用が期待できます。


また馬油の不飽和脂肪酸の作用により、代謝が促進され健康な肌をつくる手助けとなります。健康な肌は炎症がおこりにくく雑菌をよせつけません。


馬油の血行促進効果がニキビ跡を残さない


馬油には血行促進効果があります。これは火傷を治す効能と理屈は同じです。馬油により老廃物の排出、栄養の供給がスムーズになり、新陳代謝が活発になります。


血管の拡張効果もあるので血行の促進にもつながります。したがって肌の環境が改善される為、アクネ菌により炎症した跡の修復に抜群の効果を発揮します。


まとめると、馬油の殺菌効果、消炎作用、抗酸化作用、血行促進効果がニキビに効果を発揮するということになります。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る