馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


馬油を塗ると毛深くなる??



馬油を肌に塗ると毛深くなると言う人がいますが真偽のほどは明らかではありません。ネットでの口コミや掲示板をみていると毛深くなったという人はごく少数です。


ほどんどの人は変化がありません。ではなぜ、少数でも毛深くなったと感じる人がいるのでしょうか?それは馬油の育毛効果が関係しています。


馬油には薄毛を改善する効果があります。馬油には不飽和脂肪酸が他の油より大量に含まれています。この不飽和脂肪酸が肌のミクロの隙間まで浸透して保湿し、馬油自体が栄養として毛細血管から取り込まれます。


さらに血行促進効果があり、血流が改善されることにより、新陳代謝が活発になります。こうして髪の毛や体毛が生えている肌の環境が良くなり、健康な毛根が育ちます。健康な毛根からは健康な毛髪が育ちます。


薄毛の原因は様々ありますが、頭皮のトラブルで毛根が弱っている場合は馬油の効果が最大限に発揮されます。ただし、ホルモンに起因する男性型脱毛症(AGA)には効果はありません。


毛深くなると感じるのは、現状の肌がトラブルを起こし、体毛が弱って薄くなっている状態に馬油を塗れば、皮膚環境が改善され毛根も復活して、元気になるため


それまで弱っていた体毛が健康になり、太く長く成長しますので毛深くなったと感じるのでしょう。馬油を塗っても毛深くならない人は、その人の体毛は健康で、これ以上改善の余地が無いということです。


育毛剤と同じです。髪がフサフサな人に育毛剤を塗っても効果がありません。髪が薄くなっている人が使用してこそ効果がわかるのです。


馬油を塗って毛深くなると心配している人がいますが、極端に毛深くなることはありません。
体毛が馬油によって健康な状態になるということです。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る