馬油シャンプーWeb 藤田まことはヘルペスを治した

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


俳優の 藤田まこと は馬油でヘルペスを治した


藤田まこと今は亡き、往年の名俳優の藤田まことさんは長年患っていたヘルペスを馬油で治したというエピソードが残っています。


ヘルペスとはウィルス性の病気です。体の左右どちらか一方にだけ、神経に沿っていくつもの小さな水泡(水ぶくれ)ができる病気です。その水泡には神経痛のような痛みを伴います。


藤田まことさんの右上半身は鎖骨から肩、肩甲骨にかけて一面に水泡ができていました。


かなり症状は悪く、かなりはなはだしい症状を呈してわけです。


藤田さんは通院して治療を薬を塗り続けながらも、完治にはいたりませんでした。


そんなある日、「はぐれ刑事」の番組で、娘役で競演している小川範子さんのマネージャーさんから馬油をすすめられたそうです。


ワラをもすがる気持ちで馬油を患部に塗ったところ、とたんに痛みがひいて、楽になったような気がしたそうです。


その後も馬油を塗り続け、小さな二つ容器に入った馬油を使いきるころには、水泡も消え、痛みから解放されたそうです。


さらに、肌もきれいになり完治に至ったそうです。


本人談、「人様からよく馬づらだと言われるが、まさか馬の油のお世話になろうとは。」


痛みが引いたのは馬油の浸透力によるものです。馬油は皮膚の奥底まで浸透して隙間という隙間を塞ぎ、外気を遮断します。酸素に触れなくなった幹部は酸化が抑止され、痛みが消えるという仕組みです。


これが馬油の消炎効果です。


あとは馬油を塗り続けることで、血行・代謝促進効果、栄養付与効果、が働き、肌のターンオーバーを正常化させていったと推測されます。これも馬油に含まれる良質の不飽和脂肪酸のなせる技です。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る