馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


ムダ毛処理後のお手入れに馬油



女性の大半がムダ毛に悩まされています。永久脱毛は高額で個人差もあり、全身の毛を処理するのは困難です。


ムダ毛処理には、毛を剃ったり、抜いたりするのが一般的です。除毛クリームで溶かす方法もありますがシェーバーで剃るのが一般的ではないでしょうか。


毛を剃ることによって毛穴の部分が若干、陥没しますので、その部分に雑菌がたまりやすくなってしまいます。


雑菌が溜まると、炎症を起こして赤くなります。たくさんの毛穴で炎症が起こると、剃った部分一面に赤いブツブツが広がります。炎症が進むと化膿する場合も多くあります。


またカミソリで切傷ができて、そこから雑菌が入る場合もあります。刃物を肌にあてるという行為はお肌を傷つけるリスクが非常に高いということです。


これは男性の髭剃りと同じ理屈です。男性のヒゲが濃い方で毎日ヒゲ剃りをしているため、ヒゲ剃り後に赤いブツブツや吹き出物がしょっちゅう出ている人がいますが、それはカミソリで常にお肌を傷つけているということなのです。


また、毛を抜く場合もありますが、毛抜きはさらにリスクが高まります。抜いた毛の根元をよく見てみるととても小さい肉片がついています。


これは毛を抜くときに毛根周辺の細胞も剥ぎ取ってしまったということです。そこから炎症を起こし、赤くなったり化膿したりします。


ムダ毛の自己処理はトラブルの元ですが、やらないわけにもいきませんよね、そこでおすすめするのが馬油です。


ムダ毛処理のトラブルの原因は、切傷と雑菌の繁殖による炎症です。馬油はもともと火傷や切傷の薬として古くから用いられてきましたので効果は抜群です。


また馬油は殺菌効果に優れています。馬油を塗ると油の保護膜ができて雑菌の繁殖を抑えてくれます。また油の膜は外気を遮断して空気を追い出すので、それ以上酸化が進みません。


炎症とは酸化の一種と言えるので、酸化が進まないということは炎症も進みにくいということなのです。
さらに馬油の膜は保湿効果もありますのでお肌の潤いを保ち保護してくれます。


馬油はムダ毛処理のあとのダメージを受けた肌に対して、殺菌効果を発揮し菌をよせつけず、キズ口の修復をしてくれると同時に保湿までしてくれます。


炎症したとしても、馬油には火傷を治す消炎作用が備わっていますので安心です。馬油によってかなりの確率で肌荒れを防止することができるでしょう。


馬油はスキンケアの化粧品と切傷の薬が合わさったようなものです。肌荒れにはアロエもよく用いられますが馬油の方が遥かに優れています。


ムダ毛処理のあとのお肌のお手入れは馬油が最も適してると思います。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る