馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


馬油に含まれるビタミンEで若返る【1】



馬油には著しくビタミンEの含有量が多いことが知られています。財団法人 日本食品分析センターでは、ある馬の馬油を分析したところ100gあたり13.5mgものビタミンEが含まれていることを明らかにしました。


ここでは、ビタミンEについて詳しく見ていきましょう。


ポンス・デ・レオンスペインの有名な探検家、ポンス・デ・レオン(米国のフロリダなどを発見)は伝説にある「若返りの泉」を求めてカリブ海を長い間調査しましたが、結局みつけることはできずに生涯を終えました。


しかし、現代に生きる私たちは、ポンステ・デ・レオンより一枚うわてをいき、ビタミンEに永遠の若さと性的な効能を見出そうとしています。


そうです、馬油に大量に含まれるビタミンEには若返り効果、いわゆるアンチエイジング効果が期待できるのです。


実用ビタミン栄養学ビタミンの権威であるジョージタウン大学のジェームス・スカラ教授はその著書「ビタミン・コネクション」のなかでビタミンEのすばらしい効能を記しています。 


この著書は日本でも「実用ビタミン栄養学」というタイトルに翻訳され小学館から出版されています。


血管の老化を防ぐビタミンE


ビタミンEは油溶性だ。これは運動能力を高め老化を防止すると言われている。わかりやすくいえば「若返りのビタミン」である。ビタミンEをとることによって白髪が黒くなったり。閉経し女性に再び、生理が戻ってきたりする。


また頭痛、肩こり、のぼせ、冷え性、イライラなどの更年期障害特有の症状にも効果的だと言われています。


ビタミンEには副腎などから出るホルモンの代謝を促進し、卵巣や子宮に働きかける。また血行をよくするため、冷え性や頭痛をやわらげる効果もある。


血管この他、体内の過酸化脂質を減らし、血行の流れを正常にするという働きもあります。つまり血管の老化を防ぐのです。血管の老化現象の代表格が動脈硬化症。


脂肪や砂糖を取り過ぎると、エネルギーとして燃焼しきれなかったものが残ります。この余分なものが過酸化脂質である。


過酸化脂質はリポフスチンという老化色素の元になる。血管にたまると動脈硬化を起こし、皮膚にたまると褐色のシミになるです。


血管を健康に保つことは美容やアンチエイジングだけではなく、おそろしい病気の予防にもなるのです。この血管の老化防止効果のあるビタミンEを大量に含む馬油が、どれほど有効かということがご理解いただけると思います。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る