馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


馬油とは?



馬油とは、馬からとれる油(脂肪)のことです。馬の脂肪を煮込んで、ろ過して精製した油です。とくに馬のたてがみ部分の油は「こうね油」と呼ばれ、1頭からわずかしかとれないため、たいへん貴重で高価なものだと言われています。


馬油中国では古来4000年前から使われており、様々な効能が知られていました。日本には唐の名僧の一人が、奈良の都へ向かう途中で、大宰府の筑紫野地方に逗留した折に広めたのが始まりと言い伝えられています。


その後、日本中にひろまった馬油は火傷、ひび、あかぎれ、切り傷、痔などの民間治療薬として多くの人々に使われるようになりました。現代において馬油の効能、効果については科学的な因果関係の証明が難しく、治療薬としての 認可はとれていないのが現状ですが、その実力はすばらしいものです。


スキンケアなどの化粧品としては厚生労働省が認可しています。化粧品としては馬油に含まれる「プラセンタ」と呼ばれる成分がアンチエイジング効果があると女性にたいへん人気になっています。   →プラセンタとは?


現在は健康ブームにのり、馬油の化粧品やシャンプー、石鹸、などが市販されており現在は健康ブームにのり、馬油の化粧品やシャンプー、石鹸、などが市販されておりその有効性がひろく認められるようになりました。


最近では育毛や薄毛、花粉症にも有効だということで万能薬として常に、雑誌やネット上で 紹介されています。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る