馬油シャンプーWeb

馬油シャンプー

馬油は美しく若返るアンチエイジングオイル
馬油シャンプー
 Home  Sitemap


馬油はアトピーにおすすめ



馬油の効能としてアトピー性皮膚炎に関しては、活性酸素除去、抗菌、血行促進、保湿の4つの効果が上げられます。馬油の成分は、人の皮脂とほぼ同じ組成なので肌にとてもやさしいものです。
アトピー性皮膚炎

また融点が低く、体温で液状化しますので皮下組織の奥(約1mm)まで強力に浸透します。
この浸透力が空気を追い出し外気を遮断することで2次的な抗酸化作用があります。


また、空気を追い出すことで、細胞内間隙の空気中に存在する黄色ブドウ球菌などの好気性菌を馬油の中に捕捉して殺す抗菌作用を発揮します。これらの作用が結果として炎症を抑えるので抗炎症効果になるわけです。


血行促進作用は馬油特有の成分であるリノレン酸が作用しています。真皮や皮下組織まで到達したリノレン酸はEPA(エイコサペンタエンサン)に代謝されることで血流を活発にします。 


血行が促進されるということは、炎症や痛みの原因物質が局所に滞留するのを防ぐので、二次的に抗炎症、鎮痛、抗緊張作用を示すことになります。馬のさくら肉はアトピーの患者さんの献立に出てくるほど、アレルギーの原因成分が少ないと言われております。


しかし、すべての人に有効なわけではありませんので、合わない方は使用を避けましょう。馬油は赤ちゃんから老人まで広く使われるくらい肌にやさいしものです。


馬油でアトピーの方がすべて完治するわけではありませんがその効果はたいへんすばらしいものです。是非お試しください。


記事を読んで気に入って頂ければ ブックマーク か いいね!を押してもらえると感謝感激です。励みになります!



 HOMEへ戻る